Overview組合の概要

設立目的

組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする。

主な事業内容

  • 組合員の取り扱う副資材等の共同購買事業
  • 組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
  • 組合員のためにする外国人技能実習生共同受入れ事業
  • 組合員の福利厚生に関する事業

事業実績

共同購買事業 H28年度  購入高 9,834千円 手数料高 286千円
実習生受入事業
  • H28年度  新規受入 36名
  • 2017.12 現在 100名(国籍 中国・ベトナム)
  • 技能実習法 許可種別  一般監理団体(2017年12月1日 許可)
教育情報に関する事業 年数回、情報交換・勉強会を実施

沿革

2007年4月 設立
2013年2月 MCG協同組合へ名称変更

役員紹介

代表理事
檀上 佳代
理事
松本 良昭
馬屋 原勤
元川 陽子
監事
二宮 浩樹